Calender
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
広告
SEARCH

SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
SKYPE
PC: skype.jojo.jp
chat
iPad: iphone.jojo.jp
chat call
THANKS



本日:
昨日:
多言語
広告
 ▼▲ 作業日報 ▼△
    What's under the hood?
秋のヨット&JET

今回はMさんの同僚と近場で遊びました。
全体的に曇りでしたが、時々日が差し暑すぎず丁度いい感じ

| yacht | 16:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
船外機(YAMAHA8馬力)インペラ交換手順
船外機のインペラの交換手順


リンク:
ゴーリキマリンビレッジ....小型船舶の免許も取れるそうです
中野商会(YAMAHA)..船外機の修理は怪我で止めたらしいのですが親切に色々教えていただきました。
続きを読む >>
| yacht | 19:53 | comments(2) | trackbacks(0) |
船底掃除、船底塗装手順(Y23)
連休中に船底塗装を行いました。


リンク:
ゴーリキマリンビレッジ
PICASA|20120605船底塗装...その他の写真
続きを読む >>
| yacht | 15:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
初出航、ジェットスキーとヨット
今年、発出航。

ジェットスキーを護衛に引き連れ出航〜

地元の友人に色々教えられ、助かりました。
続きを読む >>
| yacht | 12:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
マリンジェット事始め
去年から夏場はヨットで色々経験できましたが、今年はひょんなことからジェットスキーをはじめることにしました。

免許はまだない。

続きに経緯を書いておきます。
続きを読む >>
| yacht | 14:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
【航海日誌】(強風の為中止)二見〜鳥羽方面
2日の日、友人の船を見せて貰いに「合歓の郷」へ行く予定だったのですが、急遽そちらには行けなくなったので、Kさん立案のイルカ島へいくことになりました。

大きな地図で見る
 陸上では大した事ないと思ったのですが、一旦海に出るとかなりの強風。陸上の木が若干揺れていたので風力5ぐらいだったのかもしれません。
ジブもいつもより小さいものにし出航したのですが、K船長の「今日は止めておきましょうか」の一言で自分的にもギリギリアウト(波も50cm程ありそうなので)かな、、と思ったので行く気満々のMさんをなだめ、戻ることに、しました。
 帰港し、艤装を解いてからすこし休憩し次回行く予定の「イルカ島」(日向島)に陸の方から行ってみることにしました。


リンク:
青海aomi|ヨット冒険家の航海記
Wiki|風力
続きを読む >>
| yacht | 00:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
【ヨット】答志島散策
答志島の散策に行ってきました。

大きな地図で見る
・時間:10:35-18:01 ・天気:晴れ
・風 :東?
・同乗者:*K,M,J
・行程:31km 最高速度:13.6Km/h
・燃料:約5L(帰りは帆走)
・備考:
先回テンマ岬に寄港したのですが、島内に入った訳ではありませんでした。そこで今回は土産物屋の王将にいってみようと言う事でKさんが計画。
今回も出航早々に座礁、マリーナが川になっているので航路内でも容易に底を擦ります。
一度横向きに押して脱出してみたかったのでやってみたのですが、確かに船が傾くと動きやすいですが、傾ける力とキールの接地面を考えると方法としては微妙な所です、やはり動くほうに押すのが良さそうです。
 5分ぐらいで離脱し、風がほとんどなかったので機走にてテンマ岬へ出発。
-- 色々島を探索してきました --
18時頃には戻りましたが、日没が早くなったことを実感。最後に船を係留する時、船首側で跨いでやった所、どんどん船首が桟橋から離れていき、、海に落ちてしまいました。
それで、その時にズボンのポケットに入れていたDSC-WX1が浸水、、帰宅後、すぐに水で塩を流し1日乾かして電源を入れてみたのですが、電源入らず、やはり壊れた感じ、気に入っていたのでショックです。
最後に撮ったのは4050枚目の夕日でした。。

■答志島上陸データ(Kさん作成)

リンク:
フォト蔵|答志島2010........Kさん写真
続きを読む >>
| yacht | 14:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
【ヨット】航海記録:浮島上陸_動画
先月の連休に行くつもりが、トラブル続きで挫折を繰り返し、やっと浮島に行くことができました。

大きな地図で見る
・時間:09:31-17:20
・天気:晴れ
・風 :東?
・同乗者:*K,O,M,J
・行程:31km 最高速度:13.6Km/h
・燃料:8.8L
・備考:
今回は機走での性能を知りたかったのと、燃費についてのデータを得るのが目的でした。また色々なイベント(不本意な)も期待していたのですが、問題も起きず順調な航海となりました。
 あえていうなら、、Mさんが初期の段階で風が良かったので、Kさんの計画を無視し帆走しようとした点、Oさんの上陸艇が途中で沖に向かいだした点、Kさんが無人島で開放的になりすぎた点ぐらいでしょうか。
 あと、DSC-TX5の防水能力はたいしたものです。Mさんは自分の体にく括りつけかなりの時間泳いでました
 Oさんは初参加、趣味はケーキ作りだそうです。

・燃費レポート(Kさん作成)

リンク:
2010 航海記 浮島上陸...Kさん写真
作業日報|【ヨット】08/11 無人島上陸計画
作業日報|【ヨット】無人島上陸作戦 浮島計画 Type-2
津市立太郎生小学校|2009-06-09 答志島
鳥羽市観光協会|浮島自然水族館
続きを読む >>
| yacht | 01:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
【ヨット】航海記録_機関故障
Kさんの立案の機走時の燃費の調査を兼ねた浮島上陸作戦を行ったのですが、スタートの段階でエンジントラブル、、今回は漂流を経験しました。

大きな地図で見る
・トラブル発生 (10:58-11:46 48分)
・対策検討中 (11:46-13:22 96分)
・修理、復旧 (13:22-14:26 64分)
・しりきなおし (14:26-16:21 115分)

教訓:
・エンジンが吹け上がる場合がある時はプロペラブッシュを確認
 (一旦ゴムが冷える改善する場合があるので極低速だと良い場合がある)
・救命ブイのヒモは数秒以内に解けるようにしておく。
・流された場合は船首を進行方向に向けることを心がける。
・あわせて救命胴衣も投げた方がよい。
・ハーバーや地元の人たちとは良い関係を築いておく。
 (何時お世話になるかも分かりません)


リンク:
Ks-Direct|プロペラについて....プロペラブッシュの剥離
今回の全工程地図....左のチェックボックスで地図の範囲を選択できます
続きを読む >>
| yacht | 16:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
【ヨット】無人島上陸作戦 浮島計画 Type-2
Kさん作成 浮島(無人島)強襲作戦たらーっ
まだ先日立てた「浮島上陸作戦」は決行できておりません。。
「別に動力船も運転できるし、ボートでちょっと偵察してみうか」という話から、四日市からは遠すぎるので、とりあえず「ヨットを動力船として利用できるか?」という点を調査するのに以下のような綿密な計画をいただきました。

四日市港 から プレジャーボートにて浮島までの往復を行う計画について

1.位置関係

(1)明和町からの答志島上陸作戦時において、直線距離にして約14.5Kmであった。


リンク:
伊勢湾マリーナ(四日市)....入会金 0円 年会費 5,000円(2年間)
続きを読む >>
| yacht | 18:44 | comments(0) | trackbacks(0) |