Calender
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
広告
SEARCH

SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
SKYPE
PC: skype.jojo.jp
chat
iPad: iphone.jojo.jp
chat call
THANKS



本日:
昨日:
多言語
広告
 ▼▲ 作業日報 ▼△
    What's under the hood?
<< pg_createcluster、利用したほうがいいかどうか・・ | main | コンテンツへの動的埋込_図説 >>
GoogleMap 汚い海にはフタ?
 中国の海(黄海)の辺りの汚染の状況がGooglMapで見れたのですが、最近はベタで海色に塗りつぶされているようです。。
・以前のGoogleMap

・最近のGoogleMap


 世界的にそういう処理がなされているようで、日本でも小さい島が見れなくなっている所も。

・伊勢志摩の方の孤島も一緒に塗りつぶされています。

大きな地図で見る
 海の色の変化も海底や潮の様子が知れて有益(最近海底にアトランティスっぽい影とか)だと思うのですが、政治的に公開しては不都合な、臭わせる物でもあるのでしょうか。。


リンク:
 Diary or Notes:中国最新潜水艦がGoogleに公開された
 POLAR BEAR BLOG:Google Earth、アトランティス大陸を発見?
 CNET:グーグルにとって海が重要である理由とは
 旅人の記録:Google Earth 海に潜れる新機能!
| - | 12:59 | comments(3) | trackbacks(0) |
単に海底の地形を青の濃淡で表示するためにそうなったのです。島に限らず、低解像度の海岸線なども消えています。
| ドテラ | 2009/06/14 9:34 AM |
島の上までベタ塗りされてるのを見て堂々とそのコメント
君、社会で変態ポジションだろ?






ようこそ、仲間
| どんぶぐ | 2012/12/08 9:07 PM |
五年も前の記事に敢えてコメントさせていただきます。
といいますのは、この当時わたしはこの事に全く気付いてはむおらず、2013年の12月になってグーグル地図でアゾレス諸島の周辺をチェックしてる時に再発見したからです。
少しして2009年に注目され騒がれたものの、グーグルが ( NASAが月面上の異常な被写体についてそうするのと同じような態度で ) あっさり慌てて否定的見解を公表してると知り、遅ればせながら違和感を持ちました。
ソナー探査による擬似的な直線は矩形の図形の角の部分で、あれほど本物の海底の起伏地形であるかのように、ほぼ直角に曲がったりするだろうか?・・・というのが、最初の疑問でした。
が、運良く、私は遅れてやってきて再発見した者なので、この当時の「航跡補正を行っていない」いささか乱雑なグーグル地図での矩形地形ではなく、2012年以降にリニューアルされて既にデータ補正を行った後の、より正確で精度の高いグーグル地図での海底の矩形地形に出合って、それを丹念に分析していたので、この海底の升目状の地形が、グーグルの言うような船舶のソナー航跡の消し忘れではなく、実際の海底の整合性ある起伏地形そのものでしか有り得ないと断定することが出来ました。
この謎の地形は余りにも深い海底にありますので、確かにそれが人工的な都市の遺跡であると断定しにくいものではありますが、このような升目状の形状が知性の関与しない自然物であるとは到底考えにくいので、人間ではないにしても何らかの知性体が関与してるのは間違いないと思います。

私はこの再発見の1ヶ月後に、他の2つの発見と共にこの内容を公表すべくページを、HPとブログに立ち上げました。

このコメントのリンク先にそのページのURLを入れておきますので、是非一度いらして下さい。

| うつぎれい | 2014/02/18 12:28 AM |









http://blog.jojo.jp/trackback/1187592