Calender
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
広告
SEARCH

SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
SKYPE
PC: skype.jojo.jp
chat
iPad: iphone.jojo.jp
chat call
THANKS



本日:
昨日:
多言語
広告
 ▼▲ 作業日報 ▼△
    What's under the hood?
<< 驛釜(えきかま)きしめん | main | Google Map API 目だった点 >>
GoogleMap サイトのメモリリークの調査と開放

GoogleMapのAPIのドキュメントを読んでいると以下のような記述を見つけました。

リンク:
 ・Drip()....a memory leak detector for Internet Explorer
Google Maps API では、関数クロージャの使用を推奨しています。API イベント ハンドル システムである GEvent が DOM ノードにイベントを添付する場合、一部のブラウザ (特に Internet Explorer) でほぼ確実にメモリ リークを引き起こします。Maps API バージョン 2 では新しいメソッドである GUnload() を導入することにより、リークの原因となる循環参照のほとんどが解消されます。自分のページの onunload イベントで GUnload() を呼び出し、アプリケーションでメモリ リークが発生するリスクを軽減してください。
参照元
このドキュメントによるとdripなどのツールを利用しサイトのメモリーリークを確認し適切に処置するようにとあったので、早速dripをインストールし確認してみたところ上記のような結果となりました。

本来であればgooglemapを掲載した記事のみでunloadしたいところですが、面倒なので以下のようにBODYタグにGUnloadをいれました。
<body onunload="GUnload()">
| コンピュータ | 12:34 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.jojo.jp/trackback/1357494