Calender
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
広告
SEARCH

SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
SKYPE
PC: skype.jojo.jp
chat
iPad: iphone.jojo.jp
chat call
THANKS



本日:
昨日:
多言語
広告
 ▼▲ 作業日報 ▼△
    What's under the hood?
<< 【ヨット】航海記録_寄港の練習(鳥羽/答志島) | main | DR-850RVマニュアルとドライブレコーダ集 >>
【rsync】暗号化プロトコル(blowfish,3DES) 比較
複数台のPostgreSQLのDataBaseとウェブのコンテンツのバックアップを別マシン(バックアップ用サーバ)で行っています。DBのバックアップの転送時に「rsync -e ssh」で行っているのですが同期だけで2時間程度/1サーバかかる場合もあるのでsshのチッパー(cipher spec) を高速であると言われる「blowfish」にしてみました。
・左がblowfish右が3DES
blowfish 3DES rsync
※最初と最後のIO-wait(ピンク)があがっているところがrsync処理です。
rsync時のcipher の変更をしても速度的にはそう大差ない(5%程)ようです。

「DB,WAL転送」「DB,WALの圧縮」別のマシンに「圧縮ファイル転送」という処理をしています。

CPU: AMD DualCore 4450B
MEM: 6Gbyte
LAN: 1000base
DB: data 115Gbyte WAL 15G
圧縮後:data 6,386Mb WAL 27MB


リンク:
OpenSSH
・全体(Munin-1日単位)
blosfish,3des まとまって負荷が上がっているところは複数サーバの転送、バッチ処理中の部分です。

| サーバー関連 | 15:50 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.jojo.jp/trackback/1396990