Calender
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
広告
SEARCH

SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
SKYPE
PC: skype.jojo.jp
chat
iPad: iphone.jojo.jp
chat call
THANKS



本日:
昨日:
多言語
広告
 ▼▲ 作業日報 ▼△
    What's under the hood?
<< PukiWikiのユーザ認証機能_メモ | main | フィールドサーバ製造 >>
過放電(10.5v)によるバッテリー劣化
太陽電池のみの稼動サーバでバッテリ負荷テストを行っているのですが、バッテリーコントローラ規定の10.5vまでの放電するとバッテリーの劣化が如実に現れるようです。
バッテリー劣化 過放電
バッテーの容量は大体電圧で分かるそうなのですが、それが12.8〜11.6vが適切なようです。それを超えた放電は過放電(深放電)といい電極に硫化鉛が発生しバッテリの寿命を短くするそうです(サルフェーション)。

コントローラの放電禁止電圧をデフォルトの10.5からもう少し上げたほうがよさそう、、

使用バッテリー:
・Panasonic N-55B19L x2

リンク:
バッテリーの話
| Linux | 15:27 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.jojo.jp/trackback/1424773