Calender
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
広告
SEARCH

SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
SKYPE
PC: skype.jojo.jp
chat
iPad: iphone.jojo.jp
chat call
THANKS



本日:
昨日:
多言語
広告
 ▼▲ 作業日報 ▼△
    What's under the hood?
<< 【東北地方太平洋沖地震】南三陸町、戸倉小学校の新体育館 | main | AR.Drone GET! and LOST! >>
マイナス値のfloor,trunc,ceil,roundとキャストの違い
浮動値を整数値に丸める時に利用できる関数は、floor,trunc,round,ceilやキャストが思いつくと思いますが、何も考えずに利用すると負数が入った場合に思わぬバグの要因となります。
floor trunc cast
floorは語句の通り常に下さい値の方へ向かい、それ以外は0に近づくように動くと考えればいいでしょう。キャストはSQLでは違う結果となります。

floor(-1.8)-2
trunc(-1.8)-1
ceil(-1.8)-1
round(-1.5)-2
(int)(-1.8)-1

truncは実装されていない言語系もあります(php)のでその場合はキャストを利用できるかもしれません。
利用には実際の処理系で確認して下さい。
| 開発関連 | 16:33 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.jojo.jp/trackback/1424790