Calender
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
広告
SEARCH

SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
SKYPE
PC: skype.jojo.jp
chat
iPad: iphone.jojo.jp
chat call
THANKS



本日:
昨日:
多言語
広告
 ▼▲ 作業日報 ▼△
    What's under the hood?
<< 外部記憶消失 | main | 新年会、2012年 >>
CMS検討(MovableType,Drupal,WordPress,Joomla!)
以前はサイト構築の際、メニュー構成等も頻繁に修正したかった為、Wikiとプラグインを利用していたのですが、いまさら感はありますがやはりCMSを導入すべきだと思い少し検討しました。

選定要件として:
・ライセンス形態:オープンソース(商利用可)
・クローズド環境(PassS等は不可)
・携帯、タブレット等の画面要求
・プラグインの拡張が容易(出来ればPHP実装)(これがメイン)
・DB利用の場合は柔軟に選択可能(小規模のだとSQlite等で)
・軽量(ソースの見通しが良い)
・セキュア
・そこそこ実績がある

※社内の一時用なサイトではTABLEで整形しテキストとリンクを張っただけの場合もあり、ちょっと恥ずかしい(笑

Movable Type
オープンソースではなく、当然商利用は不可
料金:¥63,000〜(利用者無制限)¥1,890,000
現状ではシェアNo1らしいが、自分の用途には適さない。

WordPress
・ライセンス:GPL2
・インストールサイズ:約13MByte
・DB利用の場合は柔軟に選択可能:△(3系からはSqlite未対応)
 PostgreSQL,SQLiteでの動作は非公式となった(wiki)
・設置要件:
 PHP:5.2.4以上
 MySQL:5.0以上
※検証:(Version 3.3.1)
※インストールは非常に簡単、DBを作成し、wp_config.phpを作成し/wp-admin/install.phpを開くだけ
プラグインはPHP実装、既に4,000のものがあるそうです。ただDBがやはりネックで昔のバージョンでは利用可能らなようです。
 デフォルトのスキンでHTML5であり、携帯のから閲覧すると表示を切り替えているようでした、この辺の細かい作りこみは嬉しい。
プラグイン実装も簡単そうです。
Wordpressテスト...管理アカウント(admin:admin)

Drupal

・ライセンス:GPL2
・インストールサイズ:約4.9MByte(6.22)、16MByte(7.10)
・DB利用の場合は柔軟に選択可能:○(PHPがサポートするDB)
・設置要件:
 PHP:4.3.5以上
 Apache:1.3以上

※検証:(Version 6.22.1 and 7.10)
インストールは簡単、パーミッション・ファイルの編集は必要、SAKURAでは.htaccessのOptionsが許可されていないので注意。
非常に軽量でフォルダ構成もシンプル、またDBもSQLiteも公式?に選択可能、ホワイトハウスのHPもこのCMSで構築されているらしく、ソースの見通しが良い分、自己責任で用途に応じて拡張しやすい。
ただ、モジュールの開発は若干スキル・デバッグに時間がかかりそう、プラグインはただの表示用の埋め込みコンテンツではなく、パッケージに必要なDBやシステムの改編も行えるようになっているのでパッケージを作るイメージ(そのため最小の構成が多い)。
 管理画面の管理項目の多さはクライアントに紹介するのにちょっと辛いかも
Drupalテスト...管理アカウント(admin:admin)
Drupal7_sqliteテスト...管理アカウント(admin:admin)

Joomla

・ライセンス:GPL
・インストールサイズ:約23MByte
・DB利用の場合は柔軟に選択可能:X(MySQL必須)
・設置要件:
 PHP:4.3.10以上
 Apache:1.3以上
 MySQL:3.23以上

※検証:(Version 1.7.3)
インストールは非常に簡単、DBを作成し、サイトをそのまま開いて設定(SAKURAでは動作確認でNGが出た為、php.iniにmbstring.language="neutral" を設定する必要があり)。
日本語版化は日本語バックを管理画面からインストールできます、LangageManagerからではなくExtentionメニューから普通にインストールすると言語パックを認識しインストールできました。
管理画面が別で別で分かりやすそうです、まだほとんどいじっていません。
SQLiteの対応はあまりやっている人がいないのか、情報が少ないです、管理画面が行く出来ていてわかりい。プラグインの作成も簡単そう。
ただJoomla!の最後のエクスクラメーションマークやめて欲しかった
Joomlaテスト閲覧...閲覧画面
Joomlaテスト管理画面...(admin:admin)

結論:
自分的には本格的なサイトはDrupalでちょっとしたサイトだったらWordPressにしようかと考えています。

正直、AJax的な画面遷移がメインなのでフレームワークは何でもいいと思っています。ただコンテンツの邪魔にならないように、うまく配置して欲しいだけ。そう考えるとコンテンツ側で利用しているJavaScript等のライブラリ等との相性ともよく検討しながら利用していきたいと思います。



リンク:
Movable_Type....日本語サイト
WIKI|MovableType
WordPress....日本語サイト
WIKI|WordPress
Drupal6....日本語サイト
WIKI|Drupal
Joomla1.5....日本語サイト
1分で作るJoomla!コンテンツプラグイン その1
| - | 13:15 | comments(2) | trackbacks(0) |
もう結論出ちゃってるので, 最近変わったCMSの記事見たなってだけです.
ttp://bit.ly/xuLI74
| Fuka | 2012/01/08 6:42 PM |
.NETか、unbraco

自分は、bracco shellの方がいいかな
| ジョジョ | 2012/01/09 1:15 AM |









http://blog.jojo.jp/trackback/1424836