Calender
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
広告
SEARCH

SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
SKYPE
PC: skype.jojo.jp
chat
iPad: iphone.jojo.jp
chat call
THANKS



本日:
昨日:
多言語
広告
 ▼▲ 作業日報 ▼△
    What's under the hood?
<< jqPlot グラフ一覧(画像) | main | いまさらですが、、HS20の720mmの威力 >>
ns1.xname.org(125.206.231.82)(178.33.255.252..NG)
DNSのセカンダリにxname.orgを利用させていただいています。

最近メールが古い設定のMTAに転送されるという現象があり、調査してみるとns1.xname.orgのDNS情報が数ヶ月前の物になっていることが判明しました。
xname.orgでは3つのDNS(ns0,ns1,ns2)がサービスを提供しているようですが(最初は2つだった)少しおかしな状態となっています。

まず管理画面の「ViewZone」->「ZoneContent」で表示される画面がns1とns2が同じとなっています。
又、ns1.xname.orgに割り当てられているアドレスは178.33.255.252と125.206.231.82があるのですが、
今回の例では
178.33.255.252の方はマスターゾーンのexpireやTTLを無視してレコードを保持し(半年以上前の情報を)使い続けているようです。

というわけで今回はセカンダリからnx1.xname.orgを外すことにしました。

外部に手軽にもてるというのはありがたいのですが、無料な分自己責任で、という所でしょうか。

リンク:
xname.org....無料セカンダリDNS登録
| Linux | 12:03 | comments(0) | trackbacks(1) |









http://blog.jojo.jp/trackback/1424850
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2012/02/29 12:44 PM |