Calender
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
広告
SEARCH

SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
SKYPE
PC: skype.jojo.jp
chat
iPad: iphone.jojo.jp
chat call
THANKS



本日:
昨日:
多言語
広告
 ▼▲ 作業日報 ▼△
    What's under the hood?
<< memcached性能調査 | main | LinuxUSBブートデバイスの作成 >>
LinuxUSBブートデバイスの作成
動いている母艦であるLinux上でUSBブートできるLinuxを作成します

1.マスタとなるLinuxのイメージを作成し(USBやループバックデバイス等)[src]にマウント
  USBメモリを[dst]にマウント(dstは母艦のLinuxでもOK)

2.cp -a [src] [dst] で全ファイルをコピー(適当にマウント)
3.grubをインストールします
  ブートしたいデバイスのUUIDを取得
  ls -l /dev/dis/by-uuid/xxxxxxx -> /dev/sdd1 等
458d6d6c-8075-441c-a190-37376e9e3ef1 こういう値です。
以下のファイルのUUIDを目的のUUIDに書き換えます
  [dst]/boot/grub/grub.cnf
  [dst]/etc/fstab
  mount --bind /dev [dst]/dev
mount --bind /proc [dst]/proc
mv [dst]/boot/grub/devices.map [dst]/boot/grub/devices.map.org
chroot [dst]
grub-install /dev/sdd
3.initrdを更新v   update-initramfs


リンク:
How to set up GRUB in a cloned hard disk
| Linux | 18:33 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.jojo.jp/trackback/1424898