Calender
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< June 2016 >>
広告
SEARCH

SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
SKYPE
PC: skype.jojo.jp
chat
iPad: iphone.jojo.jp
chat call
THANKS



本日:
昨日:
多言語
広告
 ▼▲ 作業日報 ▼△
    What's under the hood?
<< dsniffのメイク | main | HP激安パソコン(¥15,750) >>
sambaセッションの切断(ログアウト)の仕方
 Windowsクライアントから、samba共有フォルダを見に行っている場合、セッション情報が残り切断できない場合がりますが、その手動での切断方法です。

・windows
c:¥>net use /delete *
※運がよければ?上記だけでログアウト(ログオフ)できますが、通常はサーバ側からの操作も必要です
※面倒なので全部切断しています

・linux
$smbcontrol smbd close-share IPC$
smbstatusで今の接続状況がわかります、セッションの維持時間はdeadtime パラメータを0にすることで直ぐに切断することもできるらしい


・ユーザを切り替えて共有を閲覧したい場合は、一度セッションを切断して、guest ok = no の共有リソースへ接続するとログインプロンプトが表示されます
 若しくは
C:¥>net use ¥¥192.168.1.100¥共有1 /USER:tanaka
'tanaka' のパスワードを入力してください。'192.168.1.100' に接続します:
コマンドは正常に終了しました。
これで別ユーザとなってアクセスできる

※エクスプローラでアクセスしたセッションはnet use では見れない?(WinXP,2K)

Sambaサーバのアクセス状況を調べる@IT
ファイルのロックが解除できない場合の対処
| Linux | 21:14 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.jojo.jp/trackback/738389