Calender
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
広告
SEARCH

SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
SKYPE
PC: skype.jojo.jp
chat
iPad: iphone.jojo.jp
chat call
THANKS



本日:
昨日:
多言語
広告
 ▼▲ 作業日報 ▼△
    What's under the hood?
<< WEB空間で動的に拡張子にて個別カスタマイズ、アクセス制御 | main | 晩飯 >>
Content-type: text/plain のIEの挙動
IE7(Internet Explorer 7)では
Content-Type: text/plain
を渡すとローカルで関連づけられているテキストエディタを開こうとする。この場合は
Content-Type: text/html
として渡す必要がある。
 FireFox,safariではこういう動きはしないし、前バージョンの6ではこういう動きはしなかった、
 IEはヘッダを無視して勝手にコンテンツを解釈しようとするらしい、、

 エラー表示等単純メッセージにContent-Typeにtext/plainを利用している場合は注意が必要

 これはローカルにて拡張子「.php」を「秀丸」に関連付けているためにIEが渡されたヘッダを無視し、関連付け(php_auto_file)を優先する為に起こるようです。PHPファイルへの関連付けを外したら直りますが、PHPはエディタで開きたいのです
参考:
Content-Typeヘッダテスト
| Linux | 10:05 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.jojo.jp/trackback/825702